Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

浜松市 公会堂新築工事

login

製作・施工実例

浜松市 公会堂新築工事
浜松市  公会堂新築工事


公会堂の新築工事でフラッシュ戸を製作・取付を行いました。

今回は取付をおこなった中から、額・ガラリ入りのフラッシュ戸のご紹介です。

フラッシュ戸にガラスを入れる部分の「額」

換気をするための「ガラリ」

と、なっています。

今回は、ガラリの羽が山形のアルミガラリ、ガラリを固定するコーナーがプラスチックコーナーになっています。





プラスチックコーナーとガラリをサイズにカットして、組み立ててから額縁につけ組み込みます。

主には木製の山形ガラリや木製片流れガラリを使用することが多く、木製コーナーや自社加工のホゾ穴タイプなどがあります。



上段には額、下段にガラリのパターンが多く、真ん中にするタイプやサイドに寄せるタイプのデザインがあります。